手軽に健康維持

プラセンタはサプリメントやドリンクとして販売されており美容にいい成分を効果的に摂取できるとして、美容を気にする女性に注目されています。 市販されているプラセンタドリンクは、一緒に配合されている美容成分や1本当たりの配合量によって金額が異なりますが最近では比較的手頃に購入できるようになっています。プラセンタドリンク50mlで1本当たり300円から500円前後が一般的な価格です。プラセンタドリンクによっては大瓶で売っているものもあり、その場合は小瓶で小分けして売られているプラセンタドリンクよりも安く購入できる傾向にあるようです。大手ショッピングサイトでも数多く販売されており、同じ濃度のプラセンタドリンクを大瓶で購入することで50mlあたり150円前後で手に入れることができます。

プラセンタが含まれていた品は古くから優れた薬効があると言われており、世界中で薬として使用されていました。始皇帝や楊貴妃の時代から用いられたという資料が残っており、それによると当時は肉体的・精神的な疲れを癒す滋養強壮効果のある薬として利用されていました。 現代使用されているプラセンタの基礎は1930年代に旧ソ連で開発されたと言われています。その後、1950年代に日本にもプラセンタが伝わり、注射液として利用されるようになりました。当時は組織療法として研究され、更年期障害や乳汁分泌不全の治療に用いられていました。その後、研究がすすむにつれ肝硬変などの肝疾患患者の症状改善のために使用されるようになりました。 1970年後半には更に研究が進み、美容成分として化粧品などにも配合されるようになりました。